くじ引きに頼るのも、結構楽しいです。

くじ引きに頼るのも、結構楽しいです。

こんにちは、HYPのかなこです。

皆さんはお出かけしていますか?
私たちは基本インドアですが、ちょこちょこお出かけしています。

近場へ行くも、遠出をするも、行き先が定まらないことが多々あります。
そんな時は、基本に戻って決めます。

今日はそんな、まさに「休日」カテゴリにふさわしいネタを書いていきますね。

運任せ

迷ったり困ったりしたら、運に任せます。

基本は【じゃんけん】が多いです。

が、選択肢が多い場合や決めるまでの時間がある場合には【あみだくじ】や【くじ引き】をします。

じゃんけん

例:何をして過ごすか

日曜のお昼。
DVDなんか借りにいく?それとも家でゲームやる?
なんて、双方の意見が割れた・二人ともどちらとも言えない感じで、選択肢が2分した時。

2択で迷ったら、じゃんけんをします。

150216_01
撮影のためにじゃんけんしたら、負けました。

あみだくじ

例:おひるご飯の行き先

日曜のお昼。
何か食べに行きたいね~なんて時。

迷ったら、あみだくじで決めます。

150216_02
オススメは、一人が作る、一人が選ぶ、という方法です。
棒とか増やしてたらややこしくなるので、管理責任をバラバラにします。

これで揉めずに、行き先を決めることが出来ます。

選択肢に入れた内容は、旦那の希望を聞きつつそれ以外は秘密にしておきます。
ハズレも一つくらい入れておくと、失敗した時やネタバレした時の楽しみが増えます。

例:シムシティの地域決め

土曜の夜。
都市が多すぎると、コンプリートまで遠い。
他の都市で代替が効くので、ちょっと面白みが足りなくなる。
だからといって都市を減らして偉業も少なくなると、偉業達成の目的でまた始めたのに、意味がない。

そんな迷いに迷う時も、あみだくじで決めます。

選択肢が限られている場合は、全て出した方が楽しいかと思います。
やる前に、コレかな、コレかな、なんて話していると、結果を見た時に面白いです。

くじ引き

例:お出かけ先

最近遠出してないね、久しぶりに日帰りで遠出したいね、なんて話をしていた時の週末。
何となくどこに行きたいかはあるものの、何を見たいか、ではなく、何となく遠出をしたいという目的のため、場所が決まらない。

そんな、ちょっとだけ気合いが入る時は、くじ引きです。

150216_04
同じような距離のものを選択肢に入れて、くじを作ります。
あみだくじ同様に、旦那の希望を聞きつつそれ以外は秘密にしておきます。
この時は、おこっぺは牛乳が有名だからアイスとか美味しいと思う、という理由で何も言わずにおこっぺ入れました。
距離がえりも岬と似ているという事で、行った事のある稚内も入れました。

旦那的にはえりも岬、または恵庭(北広島と間違えた!アウトレット目的)か、知床に行きたかったようです。

途中でのルール変更もあり

ちなみにこの時に引いたのは「稚内」

結果に納得いかなかったようなので、5回引いた中で一番多いところへ行くことにしよう、とルール変更。

既に一度稚内を引いているので、稚内1カウント。

2回目⇒「稚内」

もう後がない。他の引かないと確定だね、なんてお話ししていたら

150216_05
3回目⇒「稚内」

どう考えても稚内でFAとなりました。

行き当たりばったりだからこそ残る思い出

以前、稚内のノシャップ寒流水族館へ行った時の写真をご紹介。

150216_06
う、うちあげられとる…!!!
アザラシが乾いておりました。

ちなみに時期は3月。まだまだ寒い日。
推測するに、閑散期のお掃除時期だったのかと思います。

そんなアザラシは今どうしてるかな?なんて思いをはせつつ、7月に稚内へ。

150216_07
みずみずしい…!!!
良かった…!!!!!!!

行きあたりばったりの旅で、そんな感動と安心に出会うことが出来ました。

ちなみに、移動に往復8~10時間?
滞在時間は2~3時間?でございました。

他の動物見に行こうとしたら、もう閉まってたよ。

行き先で迷ったら、是非くじを

新鮮な気持ちでお出かけすることが出来ます

いつも遊んでる友人や、家族と。
そんな人たちとのお出かけ先を決めるのに、たまにくじをしてみるのも楽しいかと思います。

付き合いたてのカップルだって、くじ引きをすればよりコミュニケーションが増えるでしょう。

是非、気分転換にくじ引きをしてみてくださいね。
※相手が乗り気じゃない場合は「俺行きたくなかったのに…」と、喧嘩の要因になってしまう可能性があるのでご注意ください。

この時期の北海道は雪で道路が閉鎖されたりするので、雪が融けたころにまた遠出したいと思います。

記事一覧

HYPについて