びえいマラソン。こうじ氏、ハーフを走る -後編-

びえいマラソン。こうじ氏、ハーフを走る -後編-

こんにちは、HYPのかなこです。

前回は、びえいヘルシーマラソンがスタートするまでのお話し(非ランナー目線)でした。

びえいマラソン。こうじ氏、ハーフを走る -前編-

今回はその続き、ゴールまでの道のり等(非ランナー目線)を書いて行きます!

競技開始!

ハーフは遠い場所からのスタート(白金温泉方面)だったため、
スポーツセンターから始めるクォーターのスタートを見てみました。

…ウロウロしてたら、たまたま見つけたんだけどね!

クォータースタート

160615_01
▲スタート地点、すごい人数!!

160615_02
▲先頭集団は、やっぱり運動できそうな人がたくさんですね!

最初は人がかなり多いので、それでのんびり走ることもあるそうです。こうじ氏談。

160615_03
▲先頭と最後尾には、自衛隊の車がついていきます。

160615_04
▲ハーフより参加人数が少ないといえども、この人!人!人!

ハーフはこれより30分くらい後でのスタートでございました。

思ったより持て余し始めたので、道の駅に行ったり市役所の四季の塔に行きましたが、それは後日。

ほぼ同じ場所で、応援。

お散歩から帰って来たら、ちょうどココ(クォータースタート)をハーフの人が通ってるっぽい。
しかもゴール手前ではないですか!

160615_05

そんなわけで、13時ちょっと前から準備。

お子さまなどの「頑張れー!」の声が聞こえます。
照れ屋さん(34)の私は、拍手で応援。

「ありがとう!」と言ってくれたり、ハイタッチを求める若者などいました。
嬉しいですね!

昔は色々出ていた私の父も、応援は本当に力になる!と嬉しそうに言っていたのを思い出しました。

160615_06
▲20キロは走ったであろう皆さん。

辛そうに、声をあげながら走る男性。

もくもくと前を見ながら、足早にいく女性。

キョロキョロ風景を楽しみながら素敵な笑顔で走る白人男性。

70歳は軽く超えているであろうおじさんなどなど…。

大した応援も出来ませんでしたが、誰かが頑張っている姿を見るのって感動ですよね。
楽しかった!!

応援が増えました!

富良野・美瑛・東川方面に用事を足しにきていたという、新婚さんの友だち夫婦。

合間をぬって、応援に来てくれました!!

160615_07
▲許可を得ていないので、顔抜き。

しばらく街頭応援。
1時30分ちょっと前かな?

こうじ氏の服装などを口頭で教えたら、友だち旦那さんがかなり早い段階で気付いてくれました!

160615_08
▲こうじ氏、来たー!!!

家での練習を見る&聞く限り、かなり後半はつらくなるんじゃないかなと思ってたけど、予想よりも警戒に動いてる!

安心!

160615_09
▲晴れやかなこうじ氏と、メンフクロウさん。ひざ付近には、チュンVer。

一時的に疲れが飛んだそうです!

160615_10
▲笑顔で駆け抜けていくこうじ氏。

160615_11
▲ラッコ系女子が背中から暖かく見守っています。

160615_12
▲後ろを走ってる人からは、意外と見えてるものなんだなーと思いました。

来年、Tシャツの後ろはダサわかりやすいデザインにして、走る広告塔になるのも面白いかなと思います。

その頃には、今こうじ氏が頑張っている他モール連携ソフト改良Ver.も出来てるだろうしね!
(今、夕飯後も頑張っているのでブログ更新が間に合ってないようです。フォロー。よい妻です。)

こうじ氏、ゴール!

応援を終えた友だち夫婦は、札幌へと帰っていきました。
ありがとう!!!!
今度、雲海見てくる!!!

そして「あーゴールの撮らねば!」と早歩きしてゴール地点に向かっていると…。

160615_13
▲ヒィ…!!!!

あぁこれはもう走るしかない。

走るのが本当に嫌いな私でも、頑張っているこうじ氏のゴール写真を撮ってブログに上げるのが使命だ。

と、私なりに頑張って走りました。

100メートルも走らないくらいで、諦めました。

なので、ゴールが見えるあたりからカメラを構えました。

160615_14
▲ズームレンズに付け替える余裕もない。

160615_15
▲無事ゴール!!!

ゴールが撮れればよかろうなのだァァァァッ!!

160615_16
▲笑顔がまぶしい!完走証をもったこうじ氏。

160615_17
▲来年は2時間切る!と目標を話していました。目標へのステップアップ度半端ない。

しおこうじ。

こうじあるあるの一つ、汗をかきやすく結晶化しやすい。

今回、すさまじく体がザラザラになったようでした。

160615_18
▲見えますか?塩です。

俺の塩っていうカップ焼きそばがありましたよね。

160615_20
▲何はなくとも、ザラザラを拭い去りたいこうじ氏。

肌触りに関してはびっくりするくらい繊細なのが、こうじあるあるです。

To be continued…

160615_19
▲大雪山連峰と、家路へと向かうこうじ氏。とラッコ系女子。

お疲れ様でした!また来年!!!

あなたはどうするのですか。

私は来年も応援に徹したいと思います。

また丘のくらへ行って色々食べたり、お散歩しようと思います。
…自転車持っていって、景色撮るのもありかな!

Tシャツに登場した子たち。

メンフクロウさんと、ラッコ系女子はコチラ。
メンフクロウさん

ラッコ系女子(女子力高め)

記事一覧

HYPについて