当麻町の「くるみなの木遊館」へ行ってきました。

当麻町の「くるみなの木遊館」へ行ってきました。

こんにちは、HYPのかなこです。

GWには30℃近くいっていたのですが、最近は寒いです。
暖房を切ってしまっているので、重ね着と温かい飲み物でしのぐ毎日…。

早く「ほどよく」暖かくなると良いですね!

子どもの遊べる場所、くるみなの木遊館へ。

そんな暖かかったGWの出来事に巻き戻しまして…。
上川の当麻町にある「くるみなの木遊館」へ。

こうじ氏の両親+小さい子のいる兄一家で行ってきました!

今年の5月1日にOPEN

160605_02
▲中の様子はこんな感じで、たくさんの人!!
(人が多いので、全体的にぼかしかけてます)

GWでOPEN仕立てというのもあり、家族連れでものすごい混んでいました!

色々中の様子を撮ろうと思ったのですが、どこを撮っても人が写る…!笑
そんなわけで、あまり写真で細かな紹介は出来ませんが、何となくでもわかっていただければと思います。

ちなみに、外観は撮り忘れました!

木の香りが漂う、ぬくもりある施設

中に入ると、漂う木の香り!!
あまり木には詳しくないのですが、ひのきのような良い香りがしました。
檜風呂が好きな私としては、至福の香りでございます。無印良品のアロマも好きです。

施設自体は入場無料、受付で名前を書きます。
受付前には木雑貨の販売もしておりました。

中には、大きな遊べる木のオブジェから、小さい木のおもちゃまで。

木の特性を活かしたおもちゃがたくさんありました!

160605_03

160605_04
▲入口付近には、大きな木の遊具がたくさん。

かくれんぼするように遊んでいる子がたくさんいましたね。

160605_05
▲木の椅子も、子どもサイズで小さくてかわいい!

遊具もおもちゃも、全て角がない仕様になっていました。

160605_06
▲お散歩おもちゃ。

160605_07
▲坂の上に乗せると、カタカタと歩いているように降りていきます。

160605_08
▲動物の木のパズルや…

160605_09
▲おなじみ、木の木馬。

デジタルから離れた世界

160605_10
▲人がいない隙を狙ってパシャリ。

遊ぶ子どもたちを見て思ったのは、子どもたちが全員楽しそうだったこと。

何だか、ほっこりしました。

デジタル化が進んで、スマホやタブレット、ゲームで遊ぶ子が多い中。
やっぱりおもちゃは楽しいんだなぁ、と。

直接手で触って、香りをかいで、五感を刺激しながら遊べるって素敵だな~と思いますね。
…デジタルのお仕事をしてる人の言うことじゃないかもしれないですが。
漫画や小説は、いまだにアナログ派です。

160605_11
姪っ子・甥っ子も楽しんでおりました!

他にも、きれいな音を鳴らしながら落ちてくる木の大きなおもちゃがあったり。
(めちゃくちゃきれいな音を鳴らしていました!)

木を加工する大きな機械が数点あったり。
(作品制作してみたい…!メンフクロウさんとかで。)

木のおもちゃが好きな大人も、きっと子どもと一緒に楽しめるかと思います!

くるみなの木遊館
〒078-1306 上川郡当麻町6条西4丁目

当麻町公式の施設案内はコチラ

記事一覧

HYPについて