黒岳のあまりょうの滝展望台へ行こう。

黒岳のあまりょうの滝展望台へ行こう。

こんにちは、HYPのかなこです。

前回は、黒岳の雲海(少なめ)を見ることに成功!までの記事でございました。

黒岳へ紅葉の雲海を見に行こう。

今回は「黒岳カムイ森のみち」と、その先にある「あまりょうの滝展望台」などについて書いていきます。

いざ、遊歩道へ

ロープウェイを降りると、そこは五合目!

160929_01
▲カムイミンタラ=神々の遊ぶ庭の意味だそうです。こうじ氏=ジャンプして落ちる瞬間です。

リフト乗り場まで、ちょっとだけ歩いて向かいます。

160929_02
▲ふもとに比べると、かなり色付きが良くなっています。

160929_03
▲素晴らしいキャッチコピー!

ペアリフト

そんなわけで、リフト乗り場に到着。

160929_04
▲帰りに撮ったものですが…!実際には6時ちょっと過ぎくらいかな?

160929_05
▲ぶいーんと、リフトに乗ります。

正直高いところが結構苦手なのですが(吐きそうになる)、リフトは意外と怖くなかった…!!

前にレバーなどはないものの、ずっしり乗ることが出来るので、安心。
スピードもすごくゆっくりだしね。

そんなわけで、ゆっくり紅葉の景色を楽しみながら7合目へ向かいます。

160929_06
▲リフトから見る黒岳。

160929_07
▲公式サイトによると、赤い植物はチングルマの草紅葉というそうです。キレイに色づいておりました。

160929_08
▲こうじ氏が「後ろもキレイだよ!」と撮った写真。怖くて振り向けませんでした。

160929_09
▲リフト降り場に到着。いやー、リフトは本当に贅沢な時間を味わうことが出来ます。個人的にペアリフトが一番よかったです。

七合目から見下ろす

リフトから降りると、すぐ隣に景色を見渡せるような場所があります。

160929_10
▲雲海がまだ少し見えています。

ロッジのような場所があったのですが、特に中には入りませんでした。
下から登山してきた人たちが向かう場所ですかね!

黒岳カムイ森のみち

新しく出来た遊歩道「黒岳カムイ森のみち」へと向かいます。

160929_11
▲こんな感じで、木の枝で出来た道を進んでいきます。

160929_12
▲進んでいきます。

160929_13
▲ 転 び ま し た 。

地面が朝露で若干ぬかるんでおり、クレープソールで来てしまった私。

踏み出す足、踏み出す足、ヌルッヌル。

スニーカーで行くつもりだったのですが、底の厚い靴の方が良い!との情報を見たわたしは革靴に変更。
…下手なスニーカーより歩きやすいんですもの。

山道はクレープソールで行ってはいけません。

写真は、あまりょうの滝到着後に撮っています。

足を踏み出すのに精いっぱい、体力がなく息切れな私は全く余裕がありませんでした。

下手に転んでカメラ壊したら仕事に支障が出るので、カメラをこうじ氏に預けて私はとりあえず進むのに専念しました。

そんなわけで、到着するまでの写真は全てこうじ氏になります。

160929_14
▲シダ植物っぽいの。

160929_15
▲紅葉と大雪山連峰。

160929_16
▲朝露に濡れる熊笹。

160929_17
▲光に照らされる熊笹。

160929_20
▲太陽の光で透ける熊笹。

  • 熊笹好きなの?
  • 何となくカッコよかったから!

160929_18
▲遊歩道の木と砂利。

160929_19
▲こんな木の道もあります。私は感動する暇もなく、下ばかり見て歩いていました…。

到着到着ゥ!!

あまりょうの滝展望台へ到着!!

…すっごい疲れた!!
クレープソールは厳禁です。

でも、息切れする割にはすぐ落ち着くんだね。
歩いてる時ほど疲れは残りませんでした。
…まぁ、15分くらいだからね…。

160929_21
▲滝方面の景色。

滝はどこかな~と思ってたら、ありました。

160929_22
▲あった!

160929_23
▲あったー!!…ギリギリ見えるくらい!!

160929_24
▲やっぱり景観の良いところから見る景色はいいですね!丘の上にポツリポツリとある紅葉してる木がキレイです。

160929_25
▲てっぺんから見る景色はまた違うんだろうな~。いつか登ってみたいですね。

そして帰宅。

下りのペアリフトを使って、さらにロープウェイでふもとへ降ります。

リフトの下り、最初は少し怖かったけど良い景色を堪能することが出来ましたよー!

160929_26
▲晴れて良かった!!

片道360m、へぼへぼな自分を実感したけど、こうじ氏と「山登りたいねー」なんて話をしていました。

体力のない私、そのペースに付き合うこうじ氏、どちらも大変になると思いますが…。

こうじ氏は学生時代に、父と兄と行ったそうです。旭岳も行った覚えがあるそうです。
私は小学生の頃に藻琴山に登り、ヒーヒー言っていた覚えがあります。

…藻琴山あたりからスタートした方が良いかな?(笑)

登山用品(靴だけは安くしないようにしよう…)を買って、いつか黒岳山頂往復をしたいなーと思います。

…早くても来年の夏かなー。雪が溶けた後に行きたいですね!!

記事一覧

HYPについて