道の駅スタンプラリー PART1 – 1日目 前半 道北編(小平~遠別)

道の駅スタンプラリー PART1 – 1日目 前半 道北編(小平~遠別)

こんにちは、HYPのかなこです。

はじめに

こうじ氏がハーフマラソンへ出場した時に、私はびえいの道の駅でのんびり軽食にいそしんでおりました。
その時に【ご当地カレースタンプラリー】なるものを見まして…

これなら道の駅スタンプラリーと違っていく箇所も少ないので、やろう!とこうじ氏に提案!
こうじ氏もいいね!と!!!

だけど、正直どう巡るか…。
時間も限られるし、ご飯だからお昼と夜のみだし、一人だけ食べて次別の人が食べるのも何だか…

というわけで、通常の道の駅スタンプラリーを始めることにしました!!

この方がリーズナブルだし!上手くやればガソリン代だけで済ませられるし!

そんなわけで、急遽道の駅スタンプラリーを始めることに!

北海道 道の駅スタンプラリー PART1

さて、今回のスタンプラリーの目標は、稚内。
最北端から目指します。

今回通ったルートはコチラ。

160620_miti01_01
▲おおよそでございます。

おびらから稚内へ、枝幸方面に向かい西興部、滝上をめぐって紋別。
また枝幸方面へ戻り、ピンネシリ、なかがわ、また戻り音威子府から剣淵まで。
最終的に幌加内がゴールでございました。

PART1の総移動距離は890kmくらい。おおよそね!
こうじ氏に運転してもらいました。
総運転時間は、道の駅に寄った時間・寄り道を除くと15時間くらいは行ってる…よね?移動時間は19時間。
長距離運転、お疲れ様!

ちょこちょこ寄り道をしながら巡ったわけですが、どうにか上部を制覇出来て良かったです!

PART1 一日目

道の駅めぐりの初日。

160620_miti01_02

旭川周辺は後日休みの日に攻めるとして、今回はオロロンラインの始めにあるおびら鰊番屋からスタート。
10時着予定が10時半頃になっちゃいましたてへぺろ。

空は、あいにくのお天気。というか雨がチラついたり。

晴天下の海沿いを走ったらキレイなので、残念だなと思いつつ…!
おにぎりをにぎって、麦茶を持ってスタートです。

1.おびら鰊番屋

まずはおびら鰊番屋へ。

160620_miti01_03
おびら鰊番屋
留萌郡小平町字鬼鹿広富(国道232号沿い)

新旧の建物が並ぶ鰊番屋。手前は最近増築されたばかりのようです。

160620_miti01_04
▲記念すべき、第一回目スタンプ!

160620_miti01_05
▲新しい建物には、大量の大漁旗!祭りっぽい。

  • とりあえず改築後だからか綺麗だった!トイレも外観はどう見ても綺麗(中入ってないけど)。建物は広かったな~。
    カフェっぽいのがあって、道の駅グッズはそちらにおいてあり紛らわしかった。
  • キレイな所でした。手前の建物は何だかカフェっぽいのが併設。新しい建物の匂いか、木の匂いがしました。

食べ物食べたよ

160620_miti01_06
▲こうじ氏はソフトクリーム。

  • 味、量ともにスタンダードなミルクソフト。濃すぎずさっぱり過ぎずなので普通においしい感じ。固形感(口で押したらクククっとなる感じ)が残ってるのは○。
    個人評価: ★★★。
  • 割と甘め。少しコクがある感じ。個人的に★★★。普通に美味しかったです。

160620_miti01_09
▲私はフォカッチャ。

  • おいしい!めちゃくちゃくもちもち。見た目結構パリッとしてそうなんだけど、やわらかくてとても奥深かったです。
  • もっちもち!ベーコンとチーズが香ばしかったです。

周辺の風景

160620_miti01_07
▲海鳥の群れ。釧路でもウミネコ系以外はあまり見ることが無いので、わくわく。

160620_miti01_08
▲調べてみたところ、ウミウのようです。

2.風Wとままえ

風Wとままえ。これで「ふわっと」と読みます。個性的ですね。

160620_miti01_10
風Wとままえ
苫前郡苫前町字苫前119番地1(国道232号沿い)

  • 駐車場から建物遠い。トイレも綺麗だった。
    ただ、お土産屋さんが忙しそうで、人手が足りなそうだった。
  • 大きい!お風呂が併設。この辺は多いみたいだね。中もキレイでした。

食べ物食べたよ

160620_miti01_11
▲焦がしキャラメルソフト

  • これはうまい!ソフトの温度で固まった後掛けキャラメルがパリパリで食べごたえもアリ。量もいい感じ。ただ、キャラメルの甘味が強いのでソフト本来の味があんまり感じなかった。ともあれ甘いの好きにはオススメ!
    個人評価: ★★★。
  • 掛けてもらったキャラメルがすぐ固まるのが面白い!あっさり牛乳系なので、キャラメルが合う。個人的に★★★★。

周辺の風景

160620_miti01_14
▲オロロンラインには、風力発電がいっぱい!

3.ほっと はぼろ

温泉?ホテル?併設なので、すごく…大きいです。

160620_miti01_12
ほっと(ハート)はぼろ
苫前郡羽幌町北3条1丁目(国道232号沿い)

  • 昔からある道の駅なのか結構年季が入っている感じ。道の駅の看板と道の駅の建物が離れていて最初どこかわからず、なんとかセンターの建物に向かってしまいました。
  • 中に入ると温泉のいい匂い。道の駅ブース的な意味では小さいのかな?

間違えて…

160620_miti01_13
▲最初は間違えて、海鳥センターの方へ行っちゃいました。偏った道の駅のイメージが染みついているようです。

4.☆ロマン街道しょさんべつ

向かいには温泉みたいなものがありました。温泉だらけ。

160620_miti01_15
☆ロマン街道しょさんべつ
苫前郡初山別村字豊岬153番地1(国道232号沿い)

  • ひっそりした感じでそんなに大きくない。どこ行っても思うけど、道の駅はいつもそれなり人がいるなぁ。
  • こじんまりとしてるけどお土産等がちゃんとあり、馴染む!

飲み物飲んだよ

160620_miti01_16
▲宗谷の塩 シオコーラ コーラブルー クマ出没注意。もはや商品名がどれかわからない!

  • なんか飲んでる間は感じないけど微妙な感じで舌に残る塩テイストの後味が僕は馴染まなかった。好みが分かれそう(笑)
  • 入ってないけど、ジンジャー的な刺激がする感じ。青いです。ピリッとする。

5.富士見

遠別の道の駅。ご当地キャラのももちゃんのインパクトがすごい。

160620_miti01_17
富士見
天塩郡遠別町字富士見46番地1(国道232号沿い)

  • 階段つらいです(笑)。なんかレストランはすごい忙しそうで、お客さん来ても手が回らずボーッと待たないとダメな感じ。ガチャのピンズがお金入れても回らなくて困った(笑)。
  • レストランが物凄い忙しそうだった!人が結構いましたね。地元民の憩いの場所?

食べ物食べたよ

160620_miti01_18
▲鶏からあげ。地元の人らがとにかくホットスナックを大量に買い込んでめちゃくちゃ混んでました!

  • かなこ母の唐揚げに敵わないが、めちゃくちゃ旨かった!とても香ばしく、肉汁でやけどしそうでした。
  • すごいショウガ効いてる!漬け込んだ感じ。衣はさくさく。こりゃ地元の方らも並ぶわ。

つづく

一日目後半は、明日更新予定!!

記事一覧

HYPについて