道の駅スタンプラリー PART5 その2 道東編(網走~温根湯)

道の駅スタンプラリー PART5 その2 道東編(網走~温根湯)

こんにちは、HYPのかなこです。

前回はサロマ湖まで。

道の駅スタンプラリー PART5 その1 道東編(白滝~佐呂間)

今回はその続き、網走~温根湯温泉までになります!

訪問その47.流氷街道網走

サロマ湖沿いを走り、そのまま網走湖方面へ。
この辺は湖だらけですね!

161005_01

流氷街道網走
網走市南3条東4丁目(道道網走港線沿い)

161005_02
▲新しい何かが出来るのかな?

161005_03
▲海が見える道の駅って良いですよね。ゆっくり出来ます。

  • 何度か網走は来たことがあるのですが、今回は工事中なのか海沿いが壁で囲まれていたのが残念。ですが窓際からは一望出来たので気持ちよかったです。売店も大きく、フードスペースも確保されているので、ゆっくる出来る施設ですね!
  • お土産で流氷ビール(青い!)を買うのと同時に、自分用にも買いました(笑)。売店は結構大きかったですね。窓から外が見えるので、流氷が来たときなどはとても良いのではないでしょうか。

食べ物食べたよ

網走名物?流氷ソフトクリームを食べました。
リスの森というところのソフトのようです。

161005_04

  • ソフト自体は…普通かな。やはり、パチパチするやつ乗っかっているソフトが他であまりというか、初めて食べたので新鮮でした!
    個人評価: ★★★☆☆
  • 黄色いものは、パチパチです!あの、わたパチのパチパチみたいなやつ。わたパチよりもパンチは弱いものの、口の中でパチパチします。ほんの~りソーダ味?なめらか系でございました。普通のアイスも食べてみればよかったかな~。個人的に★★★。

訪問その48.メルヘンの丘めまんべつ

お次は網走湖を横目に、大空町へ。
網走湖で学生さんがマラソンをしておりました。競歩かもしれない。
姉と幼なじみの出身校(釧路)が「湿原競歩大会」をやっていたのを思い出しました。

161005_05

メルヘンの丘めまんべつ
網走郡大空町女満別昭和96番地1(国道39号沿い)

QRコードを見て「なんだろう?」と思ったものの、読み込むのを忘れていました…。
観光の何かしらだとは思いますが、こういうのは楽しいですね。

美瑛のハーフマラソンの時に、自作Tシャツで私たちもやっていました(笑)。

オリジナルTシャツを作ってみました。
  • 結構広く、人も多めでした。飲食も充実していてお昼とかに合わせて来たり、3時のおやつに合わせてくると幸せになれるかもしれません。
  • 大きな建物が2つあります。左側に飲食ブース的なのがありましたが、結構食べ物は充実してるみたいですね。7段ソフトというレインボーなソフトがちょっと気になりました。

食べ物食べたよ

左にある飲食ブースで、フライドポテトを食べました!
じゃがいもの種類を選ぶことが出来るのですが、食べたことのない「シャドークイーン」を選びました。
北海道生まれの紫ポテトだそうです。アントシアニンが多く配合されているようです。
アントシアニンってなんだろー?と思ったら、ブルーベリーのあれですね。
目の細胞のDNAの損傷を防ぐ、酸化によるダメージを改善、視力や視点調節機能を改善、生理不順を改善…などの効果があるそうです。
じゃがいも、やるじゃん!!

看板のリストには並んでいなかったので、摂れた時だけ食べられるレアものなんだと思っています。

200gと、てんこ盛りな内容のため一人で食べるにはちょっと多いのかも!

161005_06
▲ハーブソルトがまぶしてあります。

161005_07
▲中はこのように、本当に紫!!

  • 受注生産なので注文してから揚げ始めるのもあり、なんといってもカリカリ!で、中がホクホクなのでとても美味でした!他のジャガイモも食べてみたくなる一品です。
    個人評価: ★★★★★
  • ふかした後に揚げてるのかな?皮がカリッカリになっていました!甘みも結構強めかな。バター?マーガリン?のような風味がしたのですが、もしかしたら本来の甘味なのかも。ハーブソルトとじゃがいもって合いますね!美味しかった!二人で食べてもボリューミーな量でした!

ちなみに、管理栄養士を現職でしている幼なじみの話からすると、ダイエットの観点からは

「フライドポテトは、最強」

だそうです。美味しいけどやばいよ、と。

訪問その49.おんねゆ温泉

お次は温根湯へ。
世界最大のハト時計のある道の駅だそうです。
温泉と書いていますが、温泉街にある道の駅なので道の駅に温泉はないです道の駅には。

161005_08

おんねゆ温泉
北見市留辺蘂町松山1-4(国道39号沿い)

161005_09
▲途中の道がキレイだったよー。

161005_10
▲はと時計の鳴る時間ではなかったので、見ることは出来ず。

  • 夜に通過点で来ただけなので明かい時に来た今回は、スペースが広いな~と思いました。敷地も相当広く、誤って駐車場入ったあたりに停めると道の駅までめちゃくちゃ遠いです。注意!
  • 隣には「山の水族館」があります。お魚に興味が薄いので中には入りませんでしたが…!道の駅の施設前には「からくり王国」というレトロな建物があり、峠のお土産屋さんのような雰囲気。

訪問そのエクストラ.温根湯温泉 大江本家へ

当初は網走監獄へ行く予定だったのですが、日帰り温泉へ行くことにしました。
終点地を温泉街にしておくことで味わえるこの嬉しさ。
今後の道の駅はそれも考慮していこう…!!

写真は全くとっていないので、口頭だけの感想になりますが…。

美白の湯宿 大江本家 公式サイト

温泉は、源泉100%!

ホテル付近の駐車場がいっぱいだったのですが、どうやら宿泊客用の駐車場とのこと。
ちょっと遠いですが、無加川を挟んで手前にある駐車場に車を停めました。

中は清潔感のある感じのホテル。
日帰り入浴の場合は、玄関でスリッパに履き替えるようです。

男風呂は1階、女風呂は2階。
結構新しめなのかな?お風呂内も清潔でした。

  • やはり温泉はどこも気持ちいいです!沸かし湯でも楽しめる人なので温泉だと余計気持ちいいですね。屋内もそこそこ広く、湯船もいくつかあるので、人気健康ランドのような窮屈間は無く入れそうです。ただ、露天が結構小さめなので、人がいない時間に入らないと僕のような『トイレで知らない人と隣同士で並ぶのも苦手』という人は、行くのに躊躇しそうです。
  • ホテルに入る前から、程よく漂う硫黄のかおり。洗い場はそこそこ空きがあり、湯船は5つくらい?露天風呂もありました。40~42℃と、私にはちょうど良いあたたかさ!ですが温泉の効果のせいか、すぐに体がぽっかぽかに。もったいない。露天は岩ではありませんが、秋風を味わいつつ入れたので気持ちよかったです!

スリッパ置き場があるのですが、どうやらそこで番号札を付けることが出来るようでした。
私はそれに気づかず、帰りにはスリッパがなくなるという始末…!!

外に出ても体がポカポカしており、本当に気持ちよかったです。
旭川にも7時過ぎには着けたので、えりも岬へ行ったときよりだいぶ楽だったのかな、と思います。
(運転はずっとこうじ氏だったけどね!お疲れ様!!)

お次は三連休を使って、函館方面を制覇したいと思います。
遠いし多いので、計画をしっかり練っていきたいですね!

記事一覧

HYPについて