道の駅スタンプラリー PART7 その1 道南編(せたな~上ノ国)

道の駅スタンプラリー PART7 その1 道南編(せたな~上ノ国)

こんにちは、HYPのかなこです。

年明け前に函館へ行ってきました。
旭川からすると一番遠い道の駅の場所となります…。

今回の道のりでは、往復…何キロだっけ…1,000kmくらい行ったのではないでしょうか。

函館訪問歴なのですが、私は高校時代の高文連(だっけ!?)ぶりでございます。
今回は2度目の訪問。
金曜の仕事終わりから、土日を使っての旅。
ものっすごい強行軍です(笑)。

そんな、気温は低くないけど風がめちゃんこ冷たい!道南方面道の駅巡りの模様でございますー!

さぁ出発だ!

旭川を出発したのは夜中の11時。
まずは最初のスタート地点、てっくいランド大成へ向かいます。

最初はどこかで一回寝よう、ネットカフェに泊まろう、なんて話をしていたのですが、結局車で休みながら向かうことにしました。

そんなわけで、途中で30分ずつの休憩を挟みながらせたな町方面へ向かいます。


▲運転してないけど、冬道こわいこわい。路面状況が場所の特性により変わるので、こうじ氏は慎重に運転します。雪道だと疲労度が違うよね。


▲6時半頃から徐々に太陽が出てきて、7時には明けていました。

車内から見る夜明け。
…ここどこだっけ(笑)
黒松内とか長万部とかその辺だったんじゃないかなと思います。

訪問その55.てっくいランド大成

夜の11時頃にスタートし、朝の8時半頃に到着。
開店までの30分間、ぐっすり寝ました。

てっくいランド大成
久遠郡せたな町大成区平浜378番地(国道229号沿い)

ロッジ風の小めの建物でございました。
建物の外にシャワー室があるのですが、夏場は海水浴場に来るお客さんが多いようですね。

  • たしかめちゃくちゃ目がしぱしぱしたのを覚えています(笑)。建物は結構年季が入っていて、お土産屋さん等もこじんまり。最近はTHE 道の駅!っていう施設が多いですが、ここは元々あった施設が道の駅になったのか?そんな感じでした。が!駐車場はめちゃくちゃ広いです!
  • 道南一発目!眠い目をこすりながら向かったところでございます。道南へ来ると昆布お土産がいきなり目に付きますね。

周辺の風景

海岸沿いを走っていたのですが、天気が悪くなったり良くなったり…。

天気が良いと最高なのですが、海沿いを走るのは楽しいですね。
荒々しい冬の日本海でございます。

訪問その56.ルート229元和台

そんなわけで、乙部町にある元和台へ到着。
「げんわだい」って読んでたけど「げんなだい」っていう名前のようですね。

ルート229元和台
爾志郡乙部町字元和169(国道229号沿い)

こちらも海浜公園があるようで、夏はきっと気持ちいいんだろうな~と思いました。
…夏にいっときゃよかった!

  • そこそここぎれいで、相変わらず駐車場の広さがたまりません!なんか海沿いだからかは分かりませんが、道南の道の駅は風がすごい!ソフトクリームは…やられました。
  • 道の駅巡りといえば!ということで、ソフトクリームの販売に喜んだこうじ氏、スジャータだった時のガッカリ感が半端なくてかわいそうになりました…。

周辺の風景


▲景色はキレイなんだけど、なんせ寒い。風があったらマジで体感やばい。こうじ氏の顔もこわばる。


▲やっぱり海沿いは風力発電!道南はかなり多かったですね~。

訪問その57.あっさぶ

お次は厚沢部。
メークイン発祥の地ということで、ご当地キャラがジャガイモです。

あっさぶ
檜山郡厚沢部町緑町72-1(国道227号沿い)


▲冬季休業…ぐぬぬ…ご当地ソフトやホットスナックにありつけない。

  • 駐車場も建物も広く、お土産屋さんもそこそこ大き目でした。ソフト類もあるみたいですが、冬季は営業していないようです。
  • 道の駅めぐりといえば、ちょこちょこつまむホットスナック。なのですがなかなか営業しておりません。この寒さで誰がソフト食べるの?っていうことなんでしょうね!

訪問その58.江差

いっちばん寒かったのが江差。
気温はマイナス5℃も行ってない程度だったと思うのですが、浜風がやばい!
釧路でも体感しましたが、マジで太陽光が出ていない+海の近くは体感温度がすっごい下がります。
ガクブルでした!

江差
檜山郡江差町字尾山町1番地(国道227号沿い)


▲繁次郎浜。なんせ寒い。


▲繁次郎さんとツーショット。寒いから急いで撮りました。


▲笑え わらえ へば ええごと ある って書いてるのかな。新潟出身の祖母のなまりに似ている気がします。オラって一人称はかわいいよね。HYPは毎日しょーもないことで笑っています。

  • めちゃくちゃ風すごかった!今回の道南MVPの強風でした。建物は道の駅というより、案内所といった感じ。裏手から浜に降りられるので、夏場は楽しそう!案内所のドアを一生懸命引いてたら、中のお姉さんが『こう!こうですよ!』とジェスチャーでスライド式のドアだというのを教えてくれました。
  • 小ぢんまりとした古き良き建物。風で揺れるドアの建物の中、お姉さんが一人で頑張っておりました。感動。江差といえば繁次郎!らしいですね。初めて名前を聞いた気がします。

周辺の風景


▲いたる所にある繁次郎アイコン。これが一番かわいかった。

訪問その59.上ノ国もんじゅ

こちらも物凄い強風でした。寒かった…。
ダッシュで屋内へ逃げました。

上ノ国もんじゅ
檜山郡上ノ国町字原歌3番地(国道228号沿い)

どのくらい風が強かったかというと…


▲わかるかな?こんな髪型じゃないです。


▲レストランから見る景色。景観良かった~。

  • 駐車場、施設共に結構広々としてお土産屋さんスペースもそこそこ。2Fはレストランとなっており、小休止ポイントとしてもオススメ!内陸出身補正がかかっていますが、やっぱり海沿いは景色がとても申請でよいです!寒いのに凍らない海がいいんです。
  • 新しくてきれいな建物でした。レストランに入ったのですが、景観もとても良かったです。ただ、風が本当に強い…!

食べ物食べたよ

ホットスナックにありつけないままお昼になったので、ここで休憩。

体が冷え切っていたのとお腹が空いていたのも併せて、レストランへ吸い込まれていきました。

  • てんぷらそばを注文。えびもしいたけも肉厚、麺も美味しく麺つゆも美味しかったです!天ぷらの衣は普通でしたが、美味しくいただきました!

  • せっかくだからご当地系食べればと言われながらも、タルタルソースのおいしそうな写真に惹かれて鶏丼をチョイス。鶏揚げとたれ、ご飯に敷かれている野菜が一緒に食べるととても美味しく、なんせボリューム満点でした!

これにて道南第一弾終了。

お次は函館付近の道の駅巡りの旅を書いていきます。

いやー次回かくことなのですが、まさかの本州が見えるとは思ってもいませんでした!!
感動したー!!!
根室へ行ったときも北方四島は見えずだったので。
まさかの大間が見えるとは思ってもいませんでした。
函館ごいすー!!

それでは次回更新までお待ちくださいませ。

記事一覧

HYPについて