道の駅スタンプラリー PART8 その1 道央編(余市~島牧)

道の駅スタンプラリー PART8 その1 道央編(余市~島牧)

こんにちは、HYPのかなこです。
道の駅記事がたまってきています。
これを書いてある時点では既に残り一駅…。

というのは置いといて、今回は北海道道の駅巡りで一番の密集地帯!
道央道の駅巡りに行ってきました~!

その前に、泊りがけで道の駅巡りへ行くときは、
いつもセキセイインコのうなぎをこうじ氏実家にお願いしております。
うなぎちゃん、2泊3日~3泊4日のお泊りをしています。

雪道はガタガタで、実家へ着いた時にはいつも不機嫌…
ですが、餌が豊富にあるとそうでもないです。


エサがあれば動じない。

そんなわけで、道の駅巡りスタートです!

訪問その74.スペース・アップルよいち

前回の道の駅巡りは、道央も少し訪れたのですが…

道の駅スタンプラリー PART7 その4 道南編(黒松内~留寿都)

今回は、道南に近い道央&道北に近い道央を抜いた箇所を巡ってきました。

スタートは余市から。
毎度のこと、開館時間に到着するように早朝に旭川を出発!

スペース・アップルよいち
余市郡余市町黒川町6丁目4番地1(国道229号沿い)

最初に見た時は「小さい!」と思ってしまいましたが、何てことはない。
お隣の大きな建物でした…!!

こちらはお土産屋さん。
店員さんに教えてもらい、奥から道の駅の建物へ向かいます。
…写真は撮り忘れました。

スペースというだけあって、宇宙的なものを多く取り揃えております。


▲錯覚の部屋入口


▲中に入るとビックリするくらいにくらくらします。平衡感覚が見事に狂います。


▲写真がなかなか難しいのですが…とりあえずこんな超絶空気椅子が出来るような画像が撮れます。


▲空間が斜めになっているので、錯覚に陥るようです。写真じゃ伝わらない!とりあえず壁に激突しそうになります。


▲宇宙食が盛りだくさん!


▲たこ焼きなんかもあります。

  • 恐ろしいくらい小さくパッと見『すごい年季』を感じますが、実は後ろにある宇宙館みたいなのが本体の模様。中には宇宙食や、錯覚体感コーナー等、ほかの道の駅には無いコンテンツが多かったです。
  • 錯覚の部屋、正直そんなに期待してなかったのですが面白かった!!!走り回ったら高確率で転ぶレベルですので、要注意!!宇宙食ちょっと食べてみたかった…。

訪問その75.あかいがわ

お次は赤井川村。新しい道の駅です。倶知安在住の友人オススメの道の駅。

あかいがわ
余市郡赤井川村字都190番地16(国道393号沿い)


▲赤井川のご当地キャラは、あかりちゃん。こうじ氏イチオシです。ピンズ・キーホルダーも買っていました。


▲中にはパン屋さんがあります。

  • あかりんかわいい!米ソフトおいしい!村とは思えないくらい他の道の駅に負けない個性を感じました!今回来て気づいたけど、実は道の駅に興味を示さなかったルスツ旅行のときに一回立ち寄ってました。
  • ロッジ風の新しい建物。食べ物も豊富で、色々買える・食べられるところだと思います!トイレも多いよ。

食べ物食べたよ

赤井川で有名なのが、お米のジェラート。
めちゃくちゃ失敗したのですが、写真を一枚しか撮っておらず…。
しかもそれをお仕事の写真で使ってしまったので、写真はないです…ごめんなさい!

お米ジェラートと言われると、お米が練り込んであるのか~
というような印象を持ったのですが、違います!!

米粒もしっかり入ったジェラートです!!!!

その米粒が、凍りかけのチョコのような食感になります。
これ米?米なの?と思って食べていると、溶けたら明らかに米…

お世辞じゃなくておいしいですよ!爽やかな味です。


▲朝ご飯がてらにパン。じゃがバターデニッシュだっけな?予想外に甘いパンでございました。

  • あっさりな舌触りで、凍ったお米の食感とアイスの冷たさがとても美味しくマッチする、他とは違うソフトクリームでした!
  • 惣菜パンが好きなのでちょっと残念…と思ったのですが、パン生地がサックサクで美味しかったです!!

訪問その76.オスコイ!かもえない

お次は名前がとても気になっていた道の駅、オスコイ!神恵内村へ到着。

オスコイ!かもえない
古宇郡神恵内村大字赤石村字大森292-1(国道229号沿い)

…なんだろう、この人気のなさ…。

いやいやまさかそんなこと。

と思ったら…。

冬 季 休 業 中 …

いや~失敗しました…。

正直、道の駅って土日は営業しているものかと思っていました。

この反省を活かして、次からは公式サイトで休館日をチェックしております。

http://www.hokkaido-michinoeki.jp/event/

そもそも、冬に北海道の道の駅を回るとかちょっとアレなんですけどね!!!!!

始めたのが遅かったからね…。

  • 最低!開いてなかった!!その上スタンプも押せない有様。。できればマリーンランド岡島の様にしまっていても押せるようにしてほしいですね。
  • 完全にリサーチ不足…。よくよく見ると、公式サイトや道の駅スタンプブックにも書いてますね…。ガチャピンズラリーが出来なかったので夏の良い時期にでもまた遊びに行きたいと思います!

周辺の風景

積丹半島方面へ向かうと、海が見える風景に。


▲とがった岩!


▲日本海が広がります。

訪問その77.いわない

お次は海なりに進んで岩内へ。

いわない
岩内郡岩内町字万代47番地4(道道岩内港線沿い)


▲岩内のゆるキャラ。たら丸くんという名前のようです。


▲HYPのゆるキャラ。ではない。


▲たら丸焼き、販売してなかった…!ちょっと気になった!

  • 商店街のシャッターや電柱等、そこかしこにたら丸の絵がありました。施設はそこまで広くありませんが、周りに飲食店や喫茶店もあり、お昼時にもよさげ。中にはなんかたら丸の帽子をかぶって記念撮影ができる場所も完備されていました!
  • 新しめなのかな?きれいな道の駅です。道の駅はたら丸焼きがなくて残念でしたが、お蕎麦屋さんやレトロなレストランなども近くにありました!被り物は数種類ありましたよ。

訪問その78.シェルプラザ・港

お次は蘭越町にあるシェルプラザ・港へ。

シェルプラザ・港
磯谷郡蘭越町港町1402番地1(国道229号沿い)

  • 貝の館が併設されているのですが、特に気付かず行きませんでした…色々な貝殻が売っているようで、貝が好きな方にはお土産などに良いかと思います!

周辺の風景


▲海岸沿いは風力発電が多いですね!


▲古いナビあるある。海の上をばびゅーん!!

訪問その79.みなとま~れ寿都

お次は海沿いにある寿都の道の駅へ。

みなとま~れ寿都
寿都郡寿都町字大磯町29番地1(道道寿都黒松内線沿い)


▲昔ニシン漁に使われていたという船。


▲お土産は海産物がたくさんあります。


▲道の駅のすぐ向かいには港。

  • 建物がきれい!中にも軽食が取れる程度のブースも用意されていますので、休憩がてらのポイントとしてもよさそう。
    対面は海なので、内陸育ちの人にはとても目の保養によいです!
  • 本体は2階にあった気がします。新しいのかな?とてもキレイですね。港に面しているので、景観も良いです!

周辺の風景


▲道の途中に何やら…


▲弁慶!!と、トイレは冬期間閉鎖中です。弁慶岬というところらしい。

訪問その80.よってけ!島牧

お次は寄って行ったよ!島牧に!!

よってけ!島牧
島牧郡島牧村字千走11-1(国道229号沿い)


▲北海道の日本海側は、ニシン漁がさかんだったようですね。


▲釣り人がたくさん来る場所らしく、釣り具がたくさん。渓流のルアー釣り、昔2回だけ父親に連れられてやったなぁ。

  • こちらも村ですが、それなりに大きめの施設。ですが、周りに何も無いのでTHE村の道の駅!という感じ。
  • どうやら夏季はその場でバーベキューが出来る様子…道の駅に行くなら、やっぱり夏が一番ですね~!!海釣りしたことないから、いつかしてみたい。

食べ物食べたよ


▲食べ物…とはいっても、道民の大正義セイコーマートです(笑)

田舎道を走っていると、一つコンビニを逃せば数時間出会えないこともあります。
しかも、セコマあった!と思ってもホットシェフがないこともしばしば。

というわけで、ご当地ものはあきらめてセコマのホットシェフでお昼ご飯です。

セコマのカツ丼、サクサクさを求めるなら別のところの方が良いですが
肉も厚く、味付けも出汁が効いてる感じで美味しいですよ!

お次は登別方面へ

次回は、豊浦からスタート!
室蘭方面へ向かいます。

お仕事の取材も兼ねていたので、室蘭で一泊。

室蘭の食べ物といえば…を食べに、その元祖とも言われるお店にも行ってきました!
その内容もちょっとご紹介出来たらと思います!!

記事一覧

HYPについて