Photoshopのスマートオブジェクトを使って一括デザイン変更!

Photoshopのスマートオブジェクトを使って一括デザイン変更!

こんにちは、HYPのかなこです。

前回は拡大⇔縮小を繰り返す際には便利だよ!という事でスマートオブジェクトの紹介をしました。
今回もスマートオブジェクトの便利さについてお話していこうと思います。

こんなこと、ありませんか?

  • こうじ:かなこ、メンフクロウさんのバナー作ってー
  • かなこ:あいよー
  • かなこ:出来たよー(画像ポイー)
  • 160220_01

  • こうじ:…うーん。
  • こうじ:(シュールだなぁ。何か変えてもらおう)
  • こうじ:ちょっといっつものメンフクロウさんと色を変えてみる?
  • かなこ:えっ
  • かなこ:(この数のメンフクロウさんを修正しろと!?)

同じデータをずらずらっと並べたけど、それに対して修正が加わった場合。
1個ずつ修正するのって、かなり面倒ですよね。

もちろん、元データがあればそれを弄って、コピペし直せばよいのですが。
それでも時間がかかるのには変わりないです。

同じ作業ファイルのスマートオブジェクトなら、一括で変更出来る

そんな時は、スマートオブジェクトの元データ(作業ファイル)を修正するだけで一括で変更できます!

※同じ作業ファイルじゃなければ意味がないので、必ずスマートオブジェクト化した後に複製して使ってくださいね。

たとえば、色を変えてワンポイントのアクセントを付けることで差別化を図りたい場合。

スマートオブジェクトのファイルをダブルクリックします。
160220_02

すると、別画面で【.psb】という拡張子のスマートオブジェクト画像が開きます。
160220_03

その【.psb】というデータを修正して…
160220_04

保存すると、一気に元のpsdフォルダの画像が変わります。
160220_05

とても楽ちんに修正出来ますね!!

ということは…

  • かなこ:出来たよー(画像ポイー)
  • 160220_13

  • こうじ:(シュールだなぁ。何か変えてもらおう)
  • こうじ:メンフクロウさんじゃなくて、配置同じであざらしにしてみる?
  • かなこ:えっ
  • かなこ:(そもそもを変えろと!?)

という場合も、対応できちゃうんです。

同じ作業フォルダ内でデータを修正する

メンフクロウさんと同じ作業用データで、ふくふくあざらしさんデータに修正します。
160220_06

保存すれば、一括で変更!!
160220_07

  • かなこ:出来たよー(画像ポイー)
  • 160220_14

  • こうじ:(もうよくわからないなぁ)
  • こうじ:おっけーありがとう!
  • かなこ:あいよー

今日もPhotoshopのおかげで、揉めずに一日を終えることが出来ました。

実用的に使えるかもしれない例

というわけで、実践編ということで…
記事を書いているうちに思い浮かんだのですが、こういうことも出来ます!

たとえば、アウトレットのバナー。
160220_08

普通に文字色やフォントの種類・大きさを変更する場合は一括で出来るのであまり支障はないと思いますが…。

例えば【文字を変えて今後も使いたいバナー!】の場合はスマートオブジェクトが使えます!!

あまり普通はやらないと思いますが、文字をスマートオブジェクトにしています。
ダブルクリックで開きます。
160220_09

作業用データの文字を【OUTLET SALE!】⇒【SUPER SALE!!】に修正すると…
160220_10

このように、一括変更されちゃうんです!!!

作業用データは大きさも変えられます

ということで…カンバスサイズを変えて、上に文字を足してみました。
160220_11
楽ちんに付け足したり引いたりすることが出来るのです!
便利ですね!!

ただし、元データで配置した位置は変わりません

位置は変わらないので、無理に変更するとこのようなことになる場合も…
160220_12

使いまわしたい際は、配置に注意したデザインにすると使いやすさがもっと上がるかもしれないですね!

結論:スマートオブジェクトは使える

自分で記事を書きながら思ったのですが、使い方によっては更に便利になりそうですね!
イラレを使っている方なら、画像リンクでなんら問題はないかと思うのですが、フォトショッパーには本当にうれしい機能です。

本当に便利な機能だと思いますので、私もいろいろ使って試してみたいと思います!!

記事一覧

HYPについて