Fireworksバッチを使って画像のファイルサイズを軽くするよ。

Fireworksバッチを使って画像のファイルサイズを軽くするよ。

こんにちは、HYPのかなこです。
最近ダイエット記事ばかり書いていますが、ちゃんと仕事してるので安心してください。

今回は、画像を劣化させ過ぎずにファイルサイズを落とす方法を紹介!
この時の記事でこうじ氏が紹介してる内容ですね。

[Fireworks] 画像のファイルサイズ、それで大丈夫?

同じような内容の記事ではあるのですが、こうじ氏が作ったFireworksのバッチ(アクションみたいなもの)を使って、ちょっと違う視点でご紹介。

Fireworksの機能がいまいち解っていない私でも

クリック⇒選択⇒待機⇒ファイルサイズダウン完了

という流れなので、楽々出来ます。

…Fireworksがあるのが前提になりますが!!

Photoshop中画質とFireworksで落としたものを比べてみる

まずはファイルサイズがどう変わるか、ということで紹介していきたいと思います。

画像で比べてお見せしてるのですが、jpgで保存した時点で劣化します。
なので、実際に目で見た状態とはまた別になるかと思うのですが…。

チキンカレーで比較

Photoshopで中画質保存したものとFireworksで落とした画像を並べてみると…
160414_16
ひぃ、あまり変わらない…!!!
真ん中あたりを見ると、左の方が若干ガサガサしてるのがわかるかと思います。

画像文字で比較

そんなわけで、劣化しやすい赤を使って検証してみました。まぶしい。
Fireworksで画質ダウンさせたものは、一度Photoshopで高画質で保存⇒Fireworksでサイズを落とす、という工程を踏んでいます。
160414_17
jpgで保存してる時点で(以下省略)
多少のファイルサイズの差の割に、赤の劣化の度合いが全然違いますよね。

メンフクロウさんで比較

ついでに
160414_18
メンフクロウさんでもやってみると、劣化が少ない割にサイズファイルが小さいことがわかります。
帽子あたりの主線付近を見てみたら、左の方がガサガサしてるのがわかるかなーと思います。

それでは、どのようにしてファイルサイズを落としていったのか紹介しますね!!

楽チンに、かつキレイに画質を落とす方法

それでは、私のFwを使った画質の落とし方を紹介!!

こうじ氏が作ってくれた、Fireworksのバッチを使います。

まずはPhotoshopで保存

最終的にお見せした画像は、私が見る画質そのままではなく多少劣化してしまうのですが…
若干でも参考にしてもらえたらと思います!

まず、Photoshopでいつも通りに保存します。

中画質程度でもそこまで問題はないのでしょうが、いつも高画質(画質80)で保存しております。

160414_01
こちらが画質80で保存した画像。画像サイズがわかりやすいように、シャープを強めにかけています。

この時点でのファイルサイズは216KBです。
重たいですね。

それでは、Fwのこうじバッチを使って軽くしていきたいと思います。

画質ダウン.jsfの使い方

160414_03
まずはポチポチっとダブルクリックします。
そうするとFireworksが起動します。

こんなのが出てくるので…
160414_04
【…】を選んで、ファイルサイズを落としたい画像を選びます。

160414_05
選んだら完了をぽちっとな。

160414_06
そうすると、処理するファイルが【カスタム設定】に切り替わっているので【OK】を押します。

160414_07
そしたらFwが起動、なんか超速でパパッと出て消えて、こんな画面になります。
OKを押したら完了です。

さて、変更したデータを見てみましょう。
160414_08
勝手に作られる【Original Files】というフォルダの中に、同じ名前で元データが保存されています。
解りやすいように、Photoshopで保存したデータを【01使用前.jpg】Fireworksでサイズを落としたデータを【02使用後.jpg】としますね。

バッチを使った結果…

160414_12
216KB⇒69.8KBまでサイズが落ちています。

160414_14
並べて比べてみても、ファイルサイズの割に劣化が少ないかと思います。
jpgで保存してる時点で(以下省略)

大量のファイルも一気にファイルサイズを変更出来る

このバッチの良いところは、一括で画像のファイルサイズを落とすことが出来るという点です!
加工した画像をよくバッチを使って一気に変更しています。

これを使って一気にファイルサイズを落としたのを記録してみました!

デスクトップをGIF画像で保存できるフリーソフト

重くなるので、途中ちょっと省略しています。
160414_animation

こんな感じで、ブワーッと出来ます。ブワーッと。

ただし、よく落ちる

急いで作業するとすぐに落ちてしまうので、かならずゆっくり行いましょう!
画像選択して10秒、OKを押すまでに10秒、くらいのカウントで行った方が良いかと思います。

楽チンに一気に画像ファイルを落としたいなら、是非。

私は、Photoshopで保存したものを再度Fireworksのバッチを使い、ファイルサイズを落としています。
完成した画像を落とすという意味合いで使っていますね。

画質が良いのは良いことなのですが、ECサイトの容量を押してしまったり、スマホで見てる方にはパケット量を消費させてしまうことになります。
写真素材などを売るなら、もちろん一番高い画質が良いと思うのですが。

ほどよく劣化、そこそこ軽くなる。
しかもFireworksの機能がちゃんとわかっていなくても使えるバッチですので、良かったら使ってみてくださいね!

記事一覧

HYPについて