[Windows10] PCを何分後にシャットダウンする

[Windows10] PCを何分後にシャットダウンする

どうもこんばんは!HYPのこうじです。

以前Windows10の簡単なシャットダウンの仕方をご紹介いました。

[Windows10] シャットダウンまでラクしちゃおうぜ!

今回は、何分後にシャットダウンさせると言う方法が意外に簡単に実行出来たのでご紹介したいと思います!

例えば職場でPCのバックアップ等の処理待ちであと2時間。すでに仕事は終わっているなんて事はよくあります。
そんな時はサッとタイマー掛けてシャットダウンの準備させとけば、お先に失礼します出来ますね!

コルタナさんにお願いする

Windows10には『OK!Google』や、『Hey!Siri』等のような対話型機能の『コルタナさん』が住んでいます。
デスクトップ左下にある『何でも聞いてください』がコルタナさんです。

cortana-shutdown-1

コルタナさんはめちゃくちゃかわいいです。主に以下の点です。

  1. 用意されている言葉以外の声は、Windows読み上げアプリの声に切り替わる。
  2. なんでもかんでも検索画面に飛ばせばいいと思ってる
  3. コルタナさん画面を消そうと思って『さようなら』しても、画面を消してくれないから結局手動。

…次期アップデートで、コルタナさんレベルアップするようなので、そこに期待です!

兎に角、そんなコルタナさんにお願いする事で何分後にシャットダウンが出来ます。

但し、お願いするのはキーボードからです。
もうちゃんと声認識してよ。かわいいなぁ。

shutdown コマンドを打ち込む

shutdown -s -t 3600

コルタナさんに上記コマンドを打ち込んでみましょう。
最後の数字が○○秒後にシャットダウンという意味です。

上記の例では『1時間後にシャットダウン』という事になりますね。

これだけです!簡単ですね!

即時シャットダウンも可能

shutdown -s -t 0

もちろんですが、0秒後にシャットダウンにすれば、事実上コマンドによるシャットダウンも可能です。

キャンセルしたい時は?

shutdown -a

シャットダウンをキャンセルしたい!と言う時は上記コマンドでキャンセル可能です。

やぱり必要なくなった!と言った時や、時間を間違ったりした時はこれで修正可能です。

せっかくなので対話で聞いてみたら…

せっかくなので『5分後にシャットダウンして』と話かけてみたのですが、何も起こらずそのままコルタナさんが終了してしまいました…(笑)

ついでに『5分後にシャットダウンして』と入力してみたら、5分後にアラームが掛かりました!
コルタナさんもまだまだですね!@w@

終わり

昔は『シャットダウンタイマー』みたいなのがあったりしてよく使っていましたが、今はコマンドラインをいちいち開かずとも、簡単に出来るようになったのでとても便利ですね!

記事一覧

HYPについて