[Fireworks] 画像のファイルサイズ、それで大丈夫?

[Fireworks] 画像のファイルサイズ、それで大丈夫?

どうもこんばんは!嫁さんに夢の中で『誰のおかげで生活出来てると思ってるの?』と厳しい現実を突き付けられたこうじです。

大手ECショップ運営者の皆様。Cabinetの容量足りてますか?

そりゃもうイケイケな店舗様は容量無限コースで無問題!という方もいるでしょう。
いっぱいになったら、放置画像を消してやりくりしている!という方もおられるのでは?
もしかしたら『商品ページを一つ一つコダワリ過ぎた結果容量が足りず商品登録が出来ない!』なんて方もいるのではないでしょうか。

そんなCabinetいっぱいいっぱいさんには、ぜひともAdobeのFireworksをオススメします!

Fireworksとは?

まぁなんでしょうね(笑)
簡単に言うと、web画像作成ソフト?
web用に編集しやすいように画像を作成する事が出来る作成ソフトです。

もちろん、文字もフォトショップの様に入れる事が可能ですし、スライスも出来ます。
使い方としては、フォトショップやイラストレーターとそこまで変わりません。

元々はMacromediaという会社のソフトなので、フォトショップ&イラストレーターがあれば正直要らないじゃね?そんな感じの立ち位置が微妙なソフトです。

Fireworksのココがいいね!

ではFireworksの何が良いかと言うと、圧倒的な画像圧縮率です!

元々web画像製作用として作られている為、フォトショやイラレと比べて同じ画質での保存時のファイルサイズが段違いです。
どの位変わるかと言うと、大体半分くらいにはなります。
神ですね!

比較してみました

今回は下の画像を利用します。
ごめんなさい。軽く宣伝です。

fw-lowimage-1

画質60%の比較

フォトショとイラレは大した変わりませんが、Fireworksだけ約2/3になっていますね!
ちなみに同じファイルサイズにする場合は、どちらも約40%まで下げないとダメでした。

fw-lowimage-2

シイタケも比較

画像サイズ自体が大きくなると、サイズの差もその分顕著になってきます。
程度にもよりますが、約半分からそのちょい下くらいまで下がる時もあります。
もちろんその分、画質の劣化も激しいのでは?と思うかもしれませんがそんなことはありません。
ほぼほぼ、フォトショやイラレの同画質と同じ程度になります。

fw-lowimage-3

俺も比較

こちらは約半分以下までサイズを落とせました!
だからといって、内容が無い漢って訳じゃないですよ!

fw-lowimage-4

どうですか?
ちなみに、Fireworksと同じファイルサイズにするには、PhotoshopとIllustratorでは、大体40~45%まで落とさないといけないようです。
大体60%くらいになると、赤とかベタな色の劣化が顕著に見える場合が多いので、それを考えるとFireworksは素晴らしいですね!

もちろん、低圧縮に比べたら多少は劣化しますが、それはフォトショもイラレも一緒。
Yahooみたいに、容量上限がほぼ無いに等しい環境ならまだしも、楽天市場やポンパレモール等、商品数の割に画像用ストレージが大した用意されていない環境では、Fireworksのweb保存はまさに神と言っても過言では無いでしょう!

Firewowksの保存方法

以下の方法でweb用保存します。
説明するまでも無い様な内容でごめんなさい!!

fw-lowimage-5

ファイルの書き出し

メニューからでもいいですが、CTRLSHIFTRの方が楽に行えます。

fw-lowimage-6

バッチ処理をしよう!

上のやり方正直めんどくさいですね。
多分画像自体を作るのはECサイト運営の皆さんは大抵フォトショかイラレでしょう。

そうなると、『わざわざFireworks起動するのめんどくさい』→『一枚一枚保存するのめんどくさい』→『結局いつも通り^^』なんて事になりかねません。

はい、僕の事ですね!

なのでせっかくFireworksはバッチ処理が出来るので、ここでもこうじさんお得意の簡略化をしてしまいましょう!

バッチファイルを作成

以下の手順でバッチファイルを作成画面に進んでください。

fw-lowimage-7

処理するファイルを選択

バッチファイルを作成するので、特に何もせず次へで大丈夫。

fw-lowimage-8

処理方法を選択

今回は画質を変えて保存するので、書き出しでOK。
他にもバッチ処理させられる項目は色々と用意されています。

例えば、サムネイルファイルをサイズ別で用意している場合とかは『拡大・縮小』とかも使えるかもしれません。

fw-lowimage-9

出力方式を設定

画質はお好みで。
75くらいが僕の中では適度に高画質で、適度に軽くなる気がします(笑)

プログレッシブに関しては、許可していないECサイトもあるようなので、外しておいた方が無難です。

fw-lowimage-10

バッチファイルを書き出し

fw-lowimage-11

まとめ

いかがですか?これで今まで300商品で容量がいっぱいになっていた所を600商品もアップできるようになります。
実際、僕が代行させて頂いている店舗さんでも受託時は既に容量限界でどうにもならなかったのですが、この方法で既に相当数の商品画像をアップロード出来るまで容量に余裕が出来ています。

いっぱい上げられるという事は限界になったら画像消している方も限界が来るまでちょっぴり時間がかかるようになります!(笑)

Cabinet等の容量で困っている方がいたら是非試してみてはいかがですか?

FireworksならAdobeCloudがおすすめ

Fireworksを使うなら、月額4,980円(税抜)で使用できる『Creative Cloudコンプリートプラン』がオススメ!

Adobe Creative Cloud

バッチファイル置いときますね。

ちなみに、僕がいつも使っているバッチファイル置いておきます。
使ってみたい方はどうぞ。ちなみに圧縮率はうろ覚えですが確か75%です^^

記事一覧

HYPについて