[Outlook 2016] IMAP設定でハマッた件

[Outlook 2016] IMAP設定でハマッた件

どうもこんばんは!HYPのこうじです。

今後のWindowsPhone乗り換えに備えて、最近頑張ってOutlookを使っています。
『Exchange Activesync』で予定表等の共有したい情報がデバイスに関係なく管理出来るので、Windowsユーザーにはオススメ!

デザインも『テーマ黒』というのが追加され、おかげ様でインターフェースも見やすく、2015の時とは違いIMAPでも特に今のところ不具合が出ていないので、最近は気に入っています。

が…!

何気なく使っていると、また2015の時のようなエラーが出てしまいました!
また余計に時間食ったので、その備忘録。

オブジェクトが削除されているため、操作を実行できません。

2015の時にこれでイラッとしてやめた一つです。
要らないメールを削除しようと思ったら上記エラーで削除出来ない。というものです。

『オブジェクトとかなんだよ!』とIQ足りない自分は前回諦めたのですが、今回は原因が判明。
この『オブジェクト』とは、要するに『Outlookが決めているフォルダがサーバー上に無いんだよ!』って事らしいです。

完全に謎かけじゃねーか!

という事で、Outlookのゴミ箱フォルダは『Deleted Items』の様なので、フォルダを新しく作ってこれで解決!

…しませんでしたorz

この操作を行うために必要なアクセス権がありません

アクセス権も何もユーザー1個しかないけど!管理者ですが!っていう感じですが、こちらもどうやら原因がある模様。

調べてみたところ、どうやらルートフォルダなるものを設定する必要があるようです。

ルートフォルダに『inbox』を設定

outlook2016-error-1

outlook2016-error-2

outlook2016-error-3

outlook2016-error-4

outlook2016-error-5

これで、無事メールの削除ができるようになりました!

ちなみにですが、さくらインターネットの場合は、inboxの設定だけで上記のゴミ箱フォルダも自動で作成されました。
ここらへんは検証はしていませんが、レンタルサーバーによるかもしれません。

ルール作成済みの人は変更が必要

メールの振り分けをしている人は、相対参照先が変わるため、ルールの再設定が必要になる模様。
ゴミ箱は問題ないけど、自分で作ったフォルダへの振り分けは再度設定しなおし。

今回は2個しかなかったので助かった!

最後に

なんかもしかして『Outlook 2015』も正直半ばあきらめで使ってたけど、もしかしたら設定次第で普通に使えたのかもしれん。
まぁ市販物だしそうだよなぁ(笑)

でもそこらへんもレンタルサーバーによって設定違うから、それによっても使い心地変わるのかもわからんですね。

普通に使うならやっぱりBeckyですね!

記事一覧

HYPについて