マルチタスクに使えるストップウォッチ作りました!

マルチタスクに使えるストップウォッチ作りました!

どうもこんばんは!HYPのこうじです。

僕はいつも、全ての仕事について作業時間を記録しています。

・・・

言いすぎました。殆どの仕事において作業時間を記録しています。

時々忘れちゃうんですよね。特にちょっとした作業とかだと忘れがちです(笑)

そんなこんなで、複数のタスクを同時計測できるマルチストップウォッチを作りました!

マルチタスク時に便利なストップウォッチ

計測時にいつも思う事

今までは、普通にwindows付属のタイマーだったり、時計見ていつからスタート!みたいな感じで曖昧に記録しておりました。

が!!

いっつもいっつもなんですが、『一つの仕事が終わったら次の仕事』となればタイマーを一個用意しとけばいいんですが、大抵の場合は、そんな感じにはならないですね。

絶対にこの作業を進めながら、過程で他の作業を進めたり、タスクが交互に複数重なることはよくある事です。
そんな時にタイマーが一つだけだと、どうしてもしっかり計測出来ないんですよね。まぁ当然ですが!(笑)

そんなわけで、複数のタスクが入り混じってもそれぞれ個々に時間を計測出来たらいいな~と思ったので、せっかくなので作ってみました!

わーわー!どんどん!ぱふぱふ!

マルチストップウォッチ

ストップウォッチの用途を入力出来ます

このストップウォッチはこのタスク…と言った具合に各ストップウォッチに名前を付けれるので、タスクが増えても管理が簡単!

さらに計測中から停止中かとかもわかりやすいようにフレームの色を変える等のエフェクトを加えてみました。

stopwatch-1

いくらタスクが増えても大丈夫!

タスクが増えても、一番最後にあるプラスボタンを押せば、いくらでも増やせます!

stopwatch-2

何気にスマホでも使えます

どうでもいいんですが、スマホからもちゃんと使えます。

なんでどうでもいいかと言うと、スマホで使う機会があまり浮かばなかった為です。
なんかのタイミングで使えるんかな!?

計測内容は記録されません

ただのストップウォッチなので、画面を更新したりしたら内容は初期化されますので、注意して下さい。
あくまでもただのストップウォッチです!

おわり

一個一個作業時間を記録する事で、作業に対して集中力が高まりますし後で見直した際に『なんでこの作業こんなに時間かかったんだろう?』と反省する事も出来ます。

限りある時間を有意義にスケジューリング出来れば、作業の濃度も増しますし効率に繋がりますよ!

マルチストップウォッチ

記事一覧

HYPについて